cross talk

アポテックで働く先輩たちは、
どのように就職活動に
取り組んできたのでしょうか。
そして今、どのような
社会人生活を送っているのでしょうか。
先輩たちの声を参考に、
未来の自分が働く姿を
思い描いてみてください。

座談会

#01

野呂篤人事部長
×
入社1~5年目の若手社員

アポテックの人と組織のあり方を模索し続けている野呂人事部長と、入社1~5年目の社員が座談会を行いました。
就職活動中のエピソードやアポテックに入社して感じたこと、仕事やプライベートなどについて、
ざっくばらんな本音トークを展開!終始笑顔の絶えない座談会となりました。

  • 人事部長:野呂 篤

  • 薬剤師
    前田 法晃
    東北薬科大学卒
    2013年入社

  • 薬剤師
    一ノ渡 史絵
    東北薬科大学卒
    2013年入社

  • 薬剤師
    福井 恭子
    東北医科薬科大学卒
    2017年入社

  • 総合職・登録販売者
    工藤 里奈
    八戸商業高校卒
    2013年入社

  • 総合職・登録販売者
    黒沢 竜也
    八戸学院光星高等学校卒
    2014年入社

  • 総合職
    山田 楓
    八戸商業高校卒
    2016年入社

就活中のエピソードや
入社を決めた理由 »

実際に
働いてみて分かった
アポテックの魅力 »

仕事も
プライベートも
楽しく! »

就活中の皆さんへ。
先輩からメッセージ »

まずはアポテックへの
入社の決め手を教えてもらえますか?

野呂さんと話をしているうちに、
自然と決まってしまったという感じ?(笑)
自分は、大学の合同企業説明会でアポテックを知ったのですが、
知り合いの人に「面白い人事がいるよ」って紹介されたのが
野呂さんで(笑)

面白いって(笑)
真面目にやっていますよ!

一同:笑

アポテックのブースに行く前に他社の説明も受けましたが、
資本とか福利厚生とか、
いわゆる正統派の企業説明がほとんど。でも、アポテックでは
いきなり「うちの店舗はこんな感じです」って
スライドショーをバーンと見せられて。

「我が社のスタッフは、こんないい笑顔で仕事を
していますよ」って、見てもらいたかったから。

こんな風にスタッフの写真をアップして、
内側を見せてくれる会社ってないですよ。
そこからアポテックに興味を持って、
野呂さんと色々な話をして。
ずっとアポテックのブースにいましたよね。
うみねこマラソンとか社員旅行で沖縄へ行こうとか、
会社の行事の話がほとんどでしたけど(笑)

前田さんとは
盛り上がりすぎて、
話が脱線しまくりました(笑)

気兼ねなく何でも話せる雰囲気というか、
大手企業にはない魅力がありましたね。

私は、もともとアポテックに
入社したいと思っていたので。

一同:へー、そうなんですか(驚)

実は以前からご両親と面識があって、一ノ渡さんが
東北薬科大に進学するという話を聞いた時、
卒業したら是非アポテックに来てくれという話をしたんだよね。

両親に「アポテックだったら間違いない教育をするから
卒業したらまず入って欲しい」って言われたんです。
自分の中でもある程度気持ちは固まっていたのですが、
店舗見学へ行き、説明を聞いているうちに
「やっぱりここで薬剤師として学びたい」と強く思うようになって。
入社できて本当に良かったです。

私は大学4年の時の企業説明会で、アポテックのブースで
ニコニコしている野呂さんや一ノ渡さんを見て
「あ、ここは絶対にいい所だ」と思ったんですよ(笑)。
それから実際に店舗見学へ行ったり、
先輩の話を聞いたりして、楽しそう、
やりがいがありそうと感じて。
学生時代は、仙台に残るか八戸に帰るか悩んだ時期も
ありましたが、今は充実した毎日を送っています。

八戸に帰ってきてくれて本当に良かったよ!
福井さんから「アポテックに決めました」って
連絡もらった時、嬉しすぎてすぐ
店舗勤務中の高橋さんと一ノ渡さんに電話したもの!(笑)
ところで総合職の場合は求人票の情報だけで
入社選考を決めるでしょ?
どうしてアポテックを選んだの?

薬局で働いていた友人のお母さんに
「アポテックに入ればまず間違いないよ」って言われて。

えっ、本当に?

そのお母さんに
菓子折りを持っていかないと!

一同:笑

本当だ。「こんないい子を
紹介して頂きまして」ってね。

私、子どもの頃に小児科のお薬をもらいに
根城店に行ったことがあるんです。
それで、就職するなら自分が通っていた
薬局がいいなと思って。
学校に求人がくるのをずっと待っていました。

それは嬉しい話だね。
…黒沢さんは?

まず求人票を読んで興味を持ちました。
あと、ホームページを見て、
行事などが楽しそうだし、働きやすそうな
雰囲気だなと思って。
接客にも興味があったので、薬局だったら
人と接する仕事もできると思い決めました

他の業種を受けることも考えた?

いえ、考えなかったですね。
アポテック一社に絞っていました。

求人票を見て興味を持ってくれたのは
嬉しいですよ。あれこれ文章考えながら
作成しているので。工藤さんは?

私も、事務と接客の両方ができる薬局への就職を希望していて、
アポテックはすごく評判もいいし受けたいと思っていました。
でも、校内選考の1次で落ちてしまったんですよ。

ああ、そうだったね。高校によっては
校内選考があるもんね。

文化祭の頃にはみんな着々と就職が決まり始めるのに、
私は面接を受けることすら出来なくて。
そんな時にアポテックの2次募集が出たのを知って
「これは応募するしかない!」って。希望を出したら先生も
OKしてくれて、受けることができたんです。
採用が決まった時はすごく嬉しかった!

工藤さんは面接をしてすぐに採用を決めました。
なぜ校内選考で落ちてしまったのか、不思議に思った記憶があります。

先生と、野呂さんと、見る視点が
違っていたんでしょうね。

そうかもしれない。
仕事は学校の勉強とは違うものだし、その会社によって
求める人物像も違うしね。
私が一番大事にしたいのは人間性や人柄。
一生懸命に伝えようとする姿勢とか、気持ちを込めて話す言葉とか。
これは、薬剤師職も総合職も同じだと考えています。

自分は今まで何度も野呂さんと話す機会があったから、
大事にしている部分は何となく分かります。
野呂さんはちゃんと人間を見てくれる。
だから、アポテックには人間味あふれるスタッフが多いんですよ。

アポテックに入社して
感じたことは何かありますか?

よく笑って、よくしゃべる人が多いかな。
野呂さんの好みかもしれないけど(笑)

一同:うんうん(笑)

事務とか薬剤師とか気にせず話しかけてくれるのが嬉しいですね。
若い人がフレッシュだなって思いながら働いています。

前田さんは?

いい意味で、遊び心がある!
遊ぶ時はみんな一生懸命!

一同:笑

よく働いて、遊ぶ時は遊ぶ、
という感じですよね。

薬剤師の友人の話を聞いていると、上司の言うことや
会社のルールに縛られて窮屈な思いをしている人も多いみたい
なのですが、アポテックはそういう窮屈さがないですよね。
和気あいあいと仕事が出来て、助け合いながら
成長していくことが出来る。
そこがアポテックの強みだと思います。

薬剤師同士も上下関係がないですよね。
店舗が違う先輩に分からない事を質問してもすぐに
レスポンスが返ってくるし。
他の会社に行ったことがないのではっきりとは
言えないのですが、もしかしたら店舗同士が近いのかな?
と感じています。

他の店舗と交流がない会社も多いらしいから、
それはあるかもしれないなぁ。
福井さんは入社してまだ数カ月だけど、どうですか?

私も若い人が多いなって思います。
あと雰囲気がいい。
皆さん生き生きと楽しそうに仕事をしていますよね。

私もそう思います。アポテックの魅力の1つですよね。
総合職の方はどうですか?

皆さん優しいですし、
とても働きやすい環境だと思います。
毎日が楽しいですよ。

(野呂人事部長を見ながら)
面白い人が多い!

なぜ私を見る?

一同:笑

入社してすぐに行われた全体会議で
初めて会社の皆さんにお会いした時に、
青山会長はじめユニークな方が多いなって思いました。
印象的だったのは、ビールをつぎに行ったら
お椀で飲んでいる先輩がいたこと!(笑)。
本当に面白い人ばかりで、
笑顔が絶えない職場だなぁと思っています。

面白いとか、遊び心があるとか。一体どういう会社なの?
と思われるかも(笑)でも、こうして皆さんが生き生きと
働いている様子を聞くと嬉しいですよ。

こうやって話をしながら、お互いの意見を言い合える
関係もアポテックの強みですよね。

活気のある職場作りを目指して、
これまで様々な取り組みをしてきましたけど、
各店舗でそれが実現できているのかな、
と感じました。

あ、アポテックの利点、もうひとつありました。
まとめて休みが取れる!

一同:確かに!

薬局で、一週間まるまる休みがもらえる会社ってないよね。

こちらの希望もちゃんと聞いてくれますし。

これは青山会長が社長時代に始めた事なんだよね。
みんな一生懸命仕事をしているから、期間は限定しているけど、
まとまった休みを取らせたいというスタンスで!!
自分が喜びとするものを従業員にも還元して
喜んでもらいたいという想いから。

そういう経営者って、なかなかいないですよね。
働く側としてはとってもありがたいです。

皆さん、生活を充実させるために
頑張って働いていると思うのですが、
プライベートではどういうことを
楽しみにしていますか?

私は旅行ですね。あとは料理!
仙台でも料理教室へ通っていましたが、今は盛岡まで
行っています。習い事が一番の楽しみですね。

福井さんは学生の時にも旅行していたもんね。
食費きりつめて(笑)

私は掃除かな。
何年か前に、部屋が綺麗になると頭もスッキリするという本を
読んで、それからどんどん捨てて、どんどん綺麗にして。
週に1回、お風呂も部屋も徹底的に掃除をするんです。
そうすると、心のデトックスになる。
それをキープするために日々掃除をする感じですね。

一同:すごい!

綺麗にしたから、また一週間頑張れるみたいな。
それがずっと続いていますね。

山田さんは?

私、最近、流行りのハリネズミを飼い始めたんですよ。

一同:えー!

最初は男の子1匹だったんですけど、
今、1ヶ月の小さい子をもらって2匹になったんですよ。
色んなところ歩きまわるので大変ですけど、
めちゃくちゃ可愛いですよ。

じゃ、ハリネズミに
早く会いたくて帰るみたいな?

そう、そんな感じですね。

そうか、それは楽しそうだね。

私は、猫飼っています。

僕も飼っています!

え!?そうなの?

飼っているけど、あまり…

なついてない?(笑)

はい…(苦笑)。
やっぱり餌をあげないとダメなのかな?

猫だから、気まぐれだからね。

……。

可哀想に…。

一同:笑

では最後に、就活中の皆さんへ
先輩からメッセージをお願いします。

私の場合は、アポテックの求人票に
「思いやりのある人を求めています」と書かれていたのを見て、
自分なりに、笑顔のある人、思いやりのある人って
どういう人だろう?そういう人になるためにはどうすれば
いいのだろう?と考えて、少しでも近づけるようにしました。
会社ごとに求める人物像は違うと思うので、情報収集をしっかりと
して、そこに向かって努力をするのが一番だと思います。

福井さんは?

ずっと働く職場ですから、
雰囲気を知ることが大事だと思います。雰囲気が良くないと、
きっと毎日働くのが嫌になってしまいますよね。
あとは離職率もチェックした方がいいと思います。
アポテックは「入って良かった」という従業員の方の声を
よく聞きますし、実際に働いてみて、本当に雰囲気がいいなと
感じています。

前田さんは?
薬剤師を目指している後輩へ
アドバイスはありますか?

一番に考えて欲しいのは、自分と会社とのマッチングです。
さっき、福井さんが雰囲気って言いましたけど、
すごく大切だと思うし、入社してからも勉強出来るような環境が
整っているか、というのも大きいですよね。
アポテックはそういう面ではすごくいい環境だと思う。
あと、実際に現場を見た方がいいですよね。

確かに、そうですね。

会社をよく知るためにも、店舗の見学に行って、
薬剤師や事務の人たちと話をして、合うのか合わないのか
直感を大切にして欲しい。
自分の場合、アポテックはピッタリ合う会社で、
入社してとても良かったですし、学生の皆さんも、
そういう会社を見つけて欲しいなと思います。

皆さんお忙しい中、
ありがとうございました。