キーワードで
見る

アポテック

APOTEC KEYWORD

keywordで見るアポテック

お薬の
生涯パートナー

かかりつけ薬剤師制度とは
お薬の服用・管理のことをはじめ
体調や食事の管理など健康全般の
相談ができる薬剤師を持つことです。
薬の専門家である薬剤師が患者さま一人ひとりの服薬状況や体調の変化を把握し、他のお薬との飲み合わせや副作用などの相談、健康全般のアドバイスを行います。また処方医師とも連携し、必要に応じて医師に報告・相談しながらその患者さまにとって最適となる薬による治療を目指して行きます。

30人

アポテックには登録販売者がたくさんいます。
登録販売者とは、ドラッグストアや薬局などで一般用医薬品(かぜ薬や鎮痛剤など)の販売ができる医薬品販売専門資格です。
主に第2類医薬品と第3類医薬品の販売ですが、医薬品を購入するお客様への情報提供や相談があった場合の対応も重要な仕事の1つです。登録販売者の資格は、都道府県が行う試験に合格後、都道府県に登録して取得します。その後5年間に通算2年以上の業務経験を積むことで、登録販売者として、第2類医薬品と第3類医薬品の販売ができるようになります。

おうちに薬剤師?

患者様が住み慣れたご自宅で、
病気の治療や療養を行うことを
在宅医療といいます。
医師による訪問診療や看護師による訪問看護だけでなく、薬剤師が医師の指示に基づいてご自宅を訪問します。お薬をお持ちし、効果や飲み方の説明、服薬状況やご自宅にある残薬のチェック、副作用などの確認を行います。患者様の状態やお薬についての要望などを医師に伝え、患者様とご家族の療養生活もサポートします。

頼れる薬局

アポテックでは五戸調剤薬局が
平成29年4月に青森県南初の
健康サポート薬局の届出を行いました。
健康サポート薬局とは、かかりつけ薬剤師・薬局の基本的な機能に加え、市販薬や健康食品に関することはもちろん、介護や食事・栄養摂取に関することまで気軽に相談できる薬局のことです。厚生労働大臣が定める基準(平成28年厚生労働省告示第29号)に適合した薬局のみ届け出ることができます。

ヘルスケア

調剤薬局は処方せんがなければ、
行けない…なんて思っていませんか?
アポテックには「OTC医薬品」(一般医薬品)はもちろん、漢方や健康食品サプリメントまで幅広く取り扱っており、専任のスタッフがお客様の健康状態に合わせたヘルスケアのアドバイスをします。また血圧測定機などを設置したお客様のヘルスチェックコーナーもあります。

スキンケア

お肌のトラブルでお悩みの方も
アポテックにぜひお越しください!
ボディケアからスキンケア、メイクアップに至るまで、肌にやさしい原料を使用したドクターズコスメなど多数取り扱っています。
また、美容、ダイエットといったお悩みにも専任のアドバイザーがお答えします。

セミナー

専門のドクターや管理栄養士などの
スペシャリストをお迎えしてのセミナーや
相談会も定期的に行なっています。
予防医学を始め、より健康で楽しく暮らすことができるノウハウを楽しく学んでいただきます。「勉強になった」「ためになった」と参加されたお客様から大好評をいただいています。

36.1

アポテックの平均年齢。
全体的に若く活気があります。
新卒社員などの若手からベテランまで 幅広い層の社員が活躍している職場です。(2017年8月現在)

15人

産休・育児休暇制度を利用して
復職したスタッフの数。
今までに15名、現在3名が制度を利用中。
復職してからも育児時短制度を利用して、家庭・育児と両立して働いている女性社員もたくさんいます。他にも「子供の看護休暇」や奥様の出産に立ち会う「出産休暇」などもあります。

1週間

アポテックの夏期休暇日程。
6月~9月の間、連続して6日間の夏休みがあります。なので皆さん、家族旅行やリフレッシュ休暇など計画的に利用しているようです。また、同僚やスタッフ同士がお互いをサポートしあうため、希望通りの休暇が取りやすい環境です。

まなび

勉強により能力を高め、
楽しむことで発想を豊かにする。
これはアポテックの教育理念です。専門的な教育研修はもちろん、海外の最先端医療の視察や異業種講師を招いたセミナーなど多岐にわたる「学びの場」を準備しています。また、アポテックは教育研修、安全管理、情報管理の3つの部門があり、必要に応じて委員会が発足するシステムです。積極的に委員会に参加しましょう。

あそび

「一生懸命働き、一生懸命遊ぶ」
これはアポテック創業時からの
変わらぬモットー。
仕事と遊びのオン・オフがしっかりできて一人前なのです。アポテックはそんな社員の皆さんに有意義なイベントや催事もいっぱい準備しています。海外や国内の社員旅行、全社対抗のバドミントン大会やボウリング大会、社員主催のクラブ活動やツアーなど楽しみながら社員間、支店間のコミュニケーションもしっかり図ります。

5%

アポテックは離職率が低い会社です。
各種休暇制度の充実、働きやすい環境整備、スキルを磨ける機会作りに力を入れていますので、社員がイキイキと働いています。若いスタッフだけではなく、10年、15年のベテランと呼ばれる先輩たちも頑張っています。

ホスピタリティ

ホスピタリティとは「思いやり」
「心からのおもてなし」という意味です。
義務ではなく自発的に提供される行為で、アポテックの社員全てが持っている精神です。患者様にはもちろん、同僚や社員間においてもホスピタリティ精神を持ち続け、明るく温もりに溢れる環境作りにも力を入れています。

(^∇^)

笑顔。
アポテックの社員が一番大切に
しているものです。
アポテックのマークは「私たちの笑顔・お客様の笑顔・みんなの笑顔」という3つの笑顔で構成されています。
自分たちの笑顔が患者様の笑顔になり、やがて笑顔あふれる社会となる「笑顔のヒューマンリレーション」を目指しています。

手帳

アポテックの社員には
「アポテックスピリッツ」という
手帳を渡します。
これは、アポテックの会社の考え方、行動指針、日々の仕事のガイドラインなど社員が迷わず仕事ができる内容がしっかり入っています。「いつも心にアポテックスピリッツを」という願いから生まれました。

私たちのミッション

従業員が心がけるべき
企業理念や、志、約束。
価値観や行動規範を簡潔に表現した文言をツールとし、(アポテックではクレドカード、アポテックスピリッツとして社員全てが持っています。)企業活動の拠り所とします。アポテックが大切にしていることをクレドを通じて全員で共有することで社員一人ひとりが迷うことなく行動できます。